つぶやき・生活の知恵

初めての観葉植物にはアデニウム(②枯れ始め)

つぶやき・生活の知恵

初めての植物栽培で、ひとめ惚れした1万6千円のアデニウム・ソコトラナムの苗を購入して、育成させる記録です。

この章では、植え替え直後の「初めての水やり」、「枯れ始め」「処置」「復活」「ネットでは見えないこと」を紹介します。

初めての水やり

サウナ放置のせいで、葉が黄色くなってしまったので、これはもしや水分不足か?と思い、水やりをすることにしました。

到着して4日目で、初めてのお水の量は、計量カップで300ml。

ちなみにアデニウムは根腐れで枯れてしまうことも多いらしいです。

なので、かなりドキドキしながら水を与えました。早朝に(←今思うと良くなかったか)。

「じゃばーっ」
「…」
「ポタポタポタ(鉢底から水が抜ける)」

これで少しほっとしました。というのも、あまり保水しない土がアデニウム栽培には適しているようで、水がきちんと抜けてくれるか心配だったのです。

さて、ここからは屋外管理に切り替えて、様子を見ていくことにしました。
ちなみに我が家は東向きなので、太陽が大好きなアデニウムのために、可能な限り日照が得られる場所に1日の中でも鉢を移動させています。

面倒かと思いきや、毎日みる機会ができるので、これはこれで愛情もより深くなりそうです。

といっても旅行などで家にいない期間もあるので、その時は最大の日照時間が得られる場所に置いています。(アパートの共有スペースです笑)

枯れ始め

サウナ状態を経て水やりし始めたアデニウムはみるみる元気になりました。
というわけはなく、日に日に葉が黄色く黒く変色してゆきました。

黄色く黒くなる葉

根腐れすると、その処置は私の手には終えなさそうなので、水を追加することなく、ひたすら太陽に当て続けました。

でも葉はどんどん落ちるし、幹は柔らかい。
え?柔らかいってことは根腐れしてるんじゃないのか?と不安で仕方なかったです。

8日目にして葉の3分の2が落ちてしまいました。

この時点での学びは、「購入時点(植物が確実に健康な時)に幹の柔らかさを触って確かめておくべき」だったということです。

これは「柔らかい」のか、ただの「しなり」なのかがわからーん!!

復活

新芽が出てきました

8日目〜20日目は枯れたと思って、私も精神的に弱っていたので写真がありません。笑

この間に、やっていて良かったことがあります。
それは購入元の方との連絡です。

メルカリの取引履歴を利用してメッセージを送りました。
症状、所見、私がどうやって栽培したかをお話ししました。

特にアデニウムをたくさん育てていらっしゃる方だったので、ご自分の経験や所見を考慮して、丁寧にアドバイスいただきこちらもとても安心しました。

結果としては、植え替えや環境変化によって少し弱ることはよくあるようです。

  • 根気強く見守り、水を焦ってあげない
  • 新芽の発芽兆候を見る
  • 水やりは週1回程度に控える

この辺りをやりつつ、いずれにしても水をあげすぎないことが大事なのかな?

ネットでは見えないこと

これらは結構困りました。ブログや育成期、YouTubeを見ても解決できなかったのです。
ということで次回は購入から30日目までで得られた超初心者ならではの知見を書いて行こうと思います。

  • 幹が柔らかくなるって、どのレベル?
  • 水が鉢底から溢れるって、どれくらいの量?
  • 雨の対応は?
  • 水やりの頻度は?土が乾くって中まで見えないよ

まとめ

今回は完全に日記風になってしまいましたが、「初めての水やり」、「枯れ始め」「処置」「復活」「ネットでは見えないこと」を紹介しました。

次回は、栽培30日目までの、超初心者ならではの知見をまとめて書き思ます。同じような立場の人に役に立て!(記事ができたら↓に貼り付けます)

玄人の方へお願いなのですが、わたしが完全な間違いを発信していたら、コメント欄へどうぞ書き込みお願いいたします

コメント

タイトルとURLをコピーしました