ビギナー

ボルダリングは一人でも始められる?服、料金、ルールや子供のことも!

ビギナー

こんにちは!

初めてのボルダリング(スポーツクライミング)の始めかたについて、解説します。

  • はじめる理由
  • どこで
  • 誰と(ひとりで)
  • いつ
  • どうやって
  • 料金は
  • 服装は
  • 持ち物は
  • ルールがわからない
  • 子供でもいいのか

といったことを紹介してゆきます。
これを読めば、ボルダリングの始め方がわかります!

読んでみてわからないことがあったら、コメント大歓迎です♪

はじめる理由が必要?

いいえ不要です!

  • テレビのスポーツクライミングで興味を持って
  • みんなでワイワイしたい
  • 通勤通学路にボルダリングジムがあって気になってた
  • 登山のレベルアップのため
  • 健康的な体づくりのため
  • コロナがおちついたら運動したい

千差万別の理由があると思いますので、気軽に初めてみましょう♪

どこに行けばいい?

Googleで「ボルダリング 近所」(*クライミングでも可)と調べてみましょう。

もしくは、「ボルダリング XX駅」でもいいです。

首都圏であれば、全てのジムは駅から歩いて行ける距離にあります。

クチコミもチェックしましょう。
「狭い」「空気が汚い」という低評価が多いところは、避けた方が無難です。

たくさんあって迷ってしまった場合は、
HPがきれいで、広そうなところを選ぶと良いですね♪

誰と行けばいい?

初めての方であればひとりで、友人と、家族でが同じくらいの比率でしょうか。

友人と、がやや多いかも知れませんが、女子ひとりも普通にいらっしゃいますね。

18歳未満の方は最初は保護者と来てください!
ほとんど全てのジムで、保護者の同意署名が必要になります。

なので、特に人を選ばず、行きたくなった時に気軽に行くことができます。

私は、たしか会社の先輩に誘われて行った気がします!

いつ行けばいい?/どのくらいの時間が必要?

多くのボルダリングジムでは、以下の営業時間の傾向があります。

休み;月曜
平日の営業時間;11時〜22時
休日の営業時間;10時〜20時

*あくまで目安です。調べてから行きましょう!

どの程度時間が必要か、というと、おおよそ3時間くらいで疲れてくると思います。
入店から5時間いれば、だいぶ頑張った方です。笑

申し込みは?

事前に予約が必要、というところはあまりありません

当日、ぱっと入ることができます。

ただし、初心者講習のために、特別な時間を設けているジムもあります。
初心者講習を受けると、ロープクライミングをさせてもらえるかも知れません。

いくジムの予約要否は、講習有無と合わせてチェックしておきましょう。

料金はいくら?

シューズ/ハーネス/チョークといった基本的な道具込みで、以下が目安になります。

ボルダリングのみ:4000円
ロープクライミング体験あり:4500円
*少し安い学生料金をもつお店もあり

お店によってばらつきがありますが、料金を払えば1日中遊んでOKです。
(ご飯のためにお店をでてもいい)

2回目以降であれば、2200円が首都圏の目安料金です。

服装は?

ラフでOK!

Tシャツと長ズボン(短パン×タイツ)が良いでしょう。

冬はロンTの上にTシャツなど、少し暖かめに。

長ズボンは伸縮性のあるもので、ジャージや登山パンツで良いです。

長ズボンを履くのは、落ちてホールドにぶつかってしまった場合に、傷ができないようにです。

手を高くあげたときにお腹が見えないように、アンダーを着るなどしましょう。

他に持ち物は?

これが飲みたい!という飲み物があれば買っていきましょう。
店内か、すぐ外に自販機は必ずあります

コロナが終息するまでは、ジム内での食事(軽食もNG)はNGのところがほとんどです。

不意に食べちゃわないようにしてください。

夏は汗を拭くタオルがあるといいですね。
また着替えは必ず持っていきましょう。チョークで服が白くなります。

ルールは教えてくれる?

ルールーを教えるStuff

はい、初めてだと伝えると、必ず教えてくれます。

大まかには、店内の構成(更衣室やトイレ)、安全のためのガイド、
ボルダリングのルール、レンタル品についてなどです。

また2回目以降に別のジムに行った時にも、
初心者だと伝えれば再度教えてくれると思います。

安全のために、一つだけ覚えておいてください。

「マットの上で休んだり、話し込んだりしないこと」

これを知っておくだけで、実は登っている人が迷惑だと思ってた!
なんてことがなくなります。

トラブルがなく、マナーよく登っている人は、
周りからも声をかけてもらいやすくなりますよ♪

子供には難しい?

バランス、瞬発、持久、体の使い方をバランスよく学べます

大人に比べて体が小さいので、難しく感じることもあるかも知れません。

8歳未満のお子さんには、キッズウォール(子供用のボルダリング壁)のあるお店が優しいですね。

といっても、どのお店も小さなお子さん用のボルダリングも対応できると思いますよ♪
まずはお店に問い合わせしてみましょう。

ポイントがあるとすれば、人が少ない時間を聞いておくと、
保護者たる親御さんも神経質にならずに過ごせるでしょう(๑・̑◡・̑๑)

お父さんお母さん、すぐに子供の方が登れるようになりますのでご心配なく。笑

まとめ

ボルダリング(スポーツクライミング)の始めについて紹介しました!

  • はじめる理由→興味を持った時
  • どこで誰と(ひとりで)→ひとり、家族、友達のどれでも
  • いつ→営業時間をチェック、3時間くらいです
  • どうやって→事前予約はほとんど不要
  • 料金は→4000円くらい
  • 服装は→動きやすいズボンで
  • 持ち物は→特になし!
  • ルールがわからない→必ず教えます
  • 子供でもいいのか→むしろいい!

これがあった方がわかりやすい!とかあればコメントください!

ではまた!

初めてのクライミングの前に、クライミングの種類も知っておくと良いと思います!
(๑・̑◡・̑๑)

クライミングの種類

コメント

タイトルとURLをコピーしました