つぶやき・生活の知恵

【ECOVACS】水拭きもしてくれるロボット掃除機!掃除好きへおすすめ

つぶやき・生活の知恵

こんにちは!

「掃除をするのは気持ちいいしとても好き。」
「一人暮らしで掃除ってめんどくさいけど、綺麗な方がいいなあ。」
「ロボットの水拭きなんて、弱そう」

そんなみなさんへ、おすすめのロボット掃除機(水拭き機能付き)があります。
※ここ10年で最高の買い物でした、ほんとに。

「ロボット掃除機なんて必要ない」の考え方は完全に変わりました。

ダイソンさんは活躍の機会が減少

おすすめできる人のタイプ

掃除好きさん

そう、私たちは掃除が大好きなんです。

  • 洗面台をハイターして、ピカピカに磨き上げる
  • 扉のサッシにお湯を流し込み、歯ブラシで溜まった埃を洗い流す
  • ベランダに水をまき、ほうきで溜まった汚れごとパイプに流す
  • 床を拭きあげて、その汚れを見て全く気持ちいいぜ、とニヤニヤする
  • ダイソンの吸引力は最高だな

私も完全にあなた側です(現在も、です)。

私はこんな!俺はここまで!と言いたくなるのはわかります。だって私たち

お掃除大好きなんだもん(誇

ボランティアで汚い家を掃除したいですよね?笑

掃除はめんどくさいけど、綺麗な方が気持ちいいさん

「いやあ私一人暮らしで、家に人は滅多に来ないし」
「人が来た時だけ掃除させてよ」
「でも床がざらざらしたり、毛が落ちてるのはちょっと気になるんだよなあ」

私も仲間に入れてください。笑

なんだかんだ、綺麗な床で過ごせた方が気持ちいですよねえ。

一人暮らしだからって、汚くてもいいというのは、私の中の何かが許してくれない。

ロボット掃除機の水拭きってどうなのよさん

これ、私もずっと思っていました。

ロボット掃除機の重さを思うと、手で拭くのと比べて、圧力が低くなるのは当然。

でもちょっと考えてみてください。圧力って、どんな時に大事ですか?

みなさんへの提言

お掃除好きさん

床の掃除に、時間を取られすぎていませんか?
ホントはキッチンも、お風呂も戸のサッシも掃除したいのでは。

でも床って、一番汚れを感じてしまうんですよね。
なので、まず掃除したくなるのはわかります。

そこで、床の掃除はロボットに任せてみませんか?

私は、あなたにこそロボット掃除機をおすすめしたいのです!

同じお掃除好きのあなたにこそ、全力で愛を込めてお伝えいたします。

お掃除ロボットは、清掃欲を今まで以上に満たしてくれて、他に掃除したかったところに手を伸ばす時間を提供してくれます。

めんどくさいけどきれいな方が好きさん

もう買うしかないです笑
四の五の考える必要も無いです。

あなたが思うより、私の紹介する掃除機は優秀です!

自宅を出るときに、「掃除して」とスマートスピーカー(アンドロイドならスマホ)に言い残してでかけましょう。

帰ってくると、素足に気持ちいい床になっています。

水拭きはどうなのよさん

水拭きする時って、どれくらい力を込めていますか?
そんなに力一杯、拭いてないと思います。

また、どれくらいムラなく(拭き残しなく)雑巾掛けできていますか?
結構ムラが出ますし、毎日できるほど暇ではないはずです。

その拭き掃除、ロボットに一度任せてみませんか。

これがロボット掃除機の決定版だ!

それは、DEEBOT N7という機種です!!

ECOVACSという聞き慣れないメーカーですが、
ルンバで有名なiRobotよりも老舗のロボット掃除機メーカーでした。

なんと言っても機能のわりに、めちゃくちゃ安い。

その安さたるや、ほんとに他のお掃除ロボットが
実はぼったくりなんじゃないかと疑うレベルです。

低価格に抑えられる理由はしっかりあります。

それは今までの技術と知識の量が、最老舗メーカーだけあって多く、
開発費は過去にたくさん投じてきたからです。

なのでいい商品を、競争力トップの価格で提供できるのですね。

ECOVACS DEEBOT N7の特徴

我が家にやってきたDEEBOT N7

私が購入した機種は、Amazon限定で発売されているN7という機種です。
なぜアマゾン限定なのかはわかりませんが、機能が充実しています。

全機種を舐め回すように評価した結果、価格と機能のバランスが一番いいと判断しました。

主な特徴(N7に限る機能ではないが、購入にあたりプラスポイントだったもの)

  • 2300Paの吸引力(類似機種よりも強力)
  • 水拭き機能(上位側の機種と同じ。どこぞのメーカーみたいに2台持ちの必要性がない)
  • レーザーマッピングによる最適化された掃除の動線
  • 複数フロアに対応(一軒家に引っ越しても利用できる)
  • 20mmの段差乗り越えが可能
  • 静かな動作音
  • 特定のエリアを指定した掃除が可能

ここからは実際に使ってみてわかったメリットとデメリットを、
いい買い物をしてもらうために書いておきます。

使い始めるまでと、実際の使い方

  • たぶんWiFI環境がないと動作してくれないので注意
  • 説明書っぽいのはついてないが、説明書きに従ってアプリのダウンロードを行う
  • アプリ設定が完了したら、掃除を開始させる(マップがみるみる出来上がる)
  • 初めての時はフラフラと掃除して、あまり効率的な動線でもない。また充電器に帰り着くのがめっちゃ遅くてかわいいw
  • 2回目からは効率的な動線に変わっていく
説明書き。シンプルっ!
まあ感覚でいけちゃうやつです

メリット

  • ピカピカの床で、裸足で過ごせる
  • 動線にムラが無いので、吸い残しがない
  • 別の気になる場所の掃除に時間を当てられる
  • 動線から物を減らそうと努力して、断捨離ができた(結果的に家が広くなった)
  • ゴミ捨てが思いのほか楽ちん
  • Google Homeで、「掃除して」というだけで掃除が開始
床にモノを置かなくった
むらなくお掃除してくれてます

デメリット

  • 濃い色のカーペット(黒や濃い茶色など)はセンサーエラーになり掃除ができない …私は買い換えた
  • 22mmの段差を乗り越えられない(スペック通りですがトイレが掃除されないのでちょっと不満。笑)
  • 水タンクを外さないと、カーペットを掃除してくれない(アプリ改良で改善されないかな)
この段差は超えてほしかった!
これを外さないといけないのがめんどい

まとめ

お掃除ロボットを使うことで時短になること、
ECOVACSの優秀さ、N7のメリットとデメリットを紹介しました!

お掃除好きさんはより時間の確保が、
めんどくさがりさんは裸足で生活する気持ちよさをゲット、
水拭きどうなのさんもロボットに任せましょう♪

毎日がより充実しますように!

あなたの時間を確保するために、今すぐ購入してみましょう!

ではまた!

コードの収納整理についてのTipsはこちらの記事から!

コメント

タイトルとURLをコピーしました