プロフィール

クライミングで、ストレス・退屈を吹きとばして魅力的な人間になる!!

プロフィールをご覧くださりありがとうございます!

私がロッククライミングを始めたのは、2013年で26歳でした。

5.12が登れたのは2016年(城山;フェイト)、5.13は2019年(瑞牆;トップガン)です。

ボルダリングでは、1級が2017年(忍者返し)、初段が2020年(屋久島;ヤツガシラ)でした。

山岳会に入り、2017年まではアルパイン的なこともやっていました。いまは完全にフリークライミングにのめり込んでいます。

年齢の割に、頑張ってるほうだと思います笑

生まれ育ち

京都市内の東寺の近くに生まれ、托鉢(修行)の方が家の前でお経を唱え出すのに怯えていました。(迫力がすごいんですよ

小さい頃から自然が好きで、海で山でよく遊んでおりました。

親が釣り好きで、メジャーな魚は全て釣ったんじゃないでしょうか。

クライミングをやめたら、まちがいなく釣りをしているでしょうね笑

ちょっと暗黒時代の話をします。

高校は3年間、同じクラスに友達はできませんでした。いじめられていたわけではなく、とても内弁慶な性格なので、新しい社会に最初に馴染めなかったのだとおもいます。

大学も3年目まで、友達はできず、下宿先と大学の往復だけで鬱になりかけました。

会社に入ってからは、良い同期に恵まれて、たくさんの新しい経験をさせてもらいました(スノボ、フェスなど)。

仕事はというと、入社して13年、昇格履歴はたったの1度。大量の残業と友達になり、会社辞める詐欺を続けています。笑

クライミングがなにをもたらしたか

社会は至るところでストレスばかり。暗いニュースばかりが頭に残りますね。

そんな私を正気に保たせてくれていたもの、それが山とクライミングだったのです。

週末の旅に、山へ、クライミングへ。

スポーツはそもそもストレス解消に良いのに、それを自然の中で!

退屈だなんて思う暇もなく、頭を使わされてスリリングなスポーツ!

こんなストレス社会において、ストレス発散ができて、人ごみもなく安全で、健康的になれるクライミングは人生で出会った最高の宝です。

これまでに、こんな良いことがありました。

  • 学校や仕事と全く関係のない人だけで123人のFacebook友達(10代〜60代!)
  • クライミングで海外経験
  • レスキュー資格の取得
  • もやしっこが筋肉質な体に変わってきている(太いもやしです笑)
  • レッドポイントはルート13b、ボルダー初段 *目標は14a、3段

そんな喜びをもっとたくさんの人に知ってもらい、共有できたら嬉しいと思い、サイトを作りました。

クライミングで、ストレス・退屈を吹きとばして魅力的な人間になる!!

このサイトを見にきた人には、山とクライミングを通じて、豊かに人生を送ってほしいです♪

私はガイド資格を取って、もっとこの魅力的な体験を広げてゆきます!
応援してくださると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました