クライミング

【最高55℃】クライミングの冬の服装にはヒートベスト!【寒さ対策】

クライミング

寒い冬のクライミング外岩での服装って難しい…。

日陰はめっちゃ寒いのに、日向はダウンジャケットでは暑かったり。という悩みを抱えていました。

なんかいい防寒グッズがないかと試行錯誤していたのですが、「ヒートベストがいいよ!」と仲間に教えてもらったので、これを試してみました。

こんなの

私はかなり冷え性で、夏でも指先はキンキンの時があります。

結論から言うとヒートベスト55℃まで温まり、私の冬のクライミングを超快適にしてくれました。

冬の外岩にはヒートベスト

ヒートベストがいい理由

  • 温めたい部位がバッチリ暖かい
  • 温度調節Max55℃)やON・OFFができる
  • モバイルバッテリーで繰り返し使える(エコ
  • クライミング中は脱げる

冬のクライミングで温めたい体の部位は?

温めたいのは首、背中、腰、お腹です。

  • には大きな血管があり、温めることで冷えを防ぐことができる
  • 背中の僧帽筋は大きく、冷えると動きが悪くなる
  • 肩や肩甲骨血流が悪いと、体がこわばる
  • が冷えると体がダルい、痛い、トイレが近くなる
  • お腹が冷えると胃腸のトラブルや、女性にとっては生理にも影響がある

ヒートベストは首、背中、腰、お腹にヒーターが配置されているので、悩みが一気に解決できます。

温度調節

多くのヒートベストでは、High/Medium/Low温度調節とON・OFFができちゃうのです。

日陰に入ると寒い!となればHighにしたり、日向であったかいな〜となればOFFにしとけばOK。

帰りの車や電車は、暖かいので、OFFですね。

繰り返し使える

ヒートベストの電源は、誰もが持っている「モバイルバッテリー」です。
※電源のType(多くはUSB)は要チェックです

なので繰り返し使えますし、長期のクライミングツアーでも、夜のうちにモバイルバッテリーを充電しておけば翌日もフルで利用できます。

ホッカイロのように使い捨てではないので、エコですね♪

ホッカイロのデメリット

よく利用されているホッカイロですが、デメリットが多いです。

  • ON・OFFはできないので暑くても我慢するしかない
  • 数時間でゴミになるので、エコではない
  • 繰り返し使えないので、クライミングツアーでは大量に必要
  • 背中に貼るのがむつかしい

上半身のためであれば、ヒーターベストの圧勝ですね。

手も、ヒーターベストのポケットに突っ込んでおけばホカホカです。

おすすめのヒートベスト

いずれも大量生産品なので安いです。不具合があったらソッコーでAmazonに送り返しましょう。

ブランド;ALLOWE 8エリア発熱 水洗い可 男女兼用

Point
  • 首にヒーターあり
  • デザイン良好(ダサいのが多い)
  • モバイルバッテリーは5V・2Aの出力が必要(別売)
  • 400g

ブランド;DeliToo 9箇所発熱 30000mAhバッテリー付属 丸洗い 男女兼用

Point
  • 首を含めてヒーターが9箇所
  • モバイルバッテリー付属(しかも30000mAhてすごい)
  • 880g(バッテリー込み)

冬の服装リスト

何年か冬の岩場を経験して、これは必要だなってものを記載します。

  • ニット帽
  • ダウンジャケット
  • ウインドブレーカー
  • ウール系長袖(クライミング中も着てる)
  • ヒートベスト ←New
  • 手袋(ビレイグローブでも可)
  • アンダーパンツ
  • クライミングパンツ
  • ダウンパンツ
  • ウール靴下

まとめ

冬の外岩クライミングには、ヒーターベストがおすすめです!

  • 温めたい位置がバッチリ暖かい
  • 温度調節やON・OFFができる
  • モバイルバッテリーで繰り返し使える(エコ)
  • クライミング中は脱げる

冬も外岩で快適に過ごして、あの課題を登っちゃいましょう!

ではまた!

追記

最後まで読んでくださった方に、特別な情報です。

  1. 充電式カイロ(モバイルバッテリーにもなる!)というものがあります
  2. ワークマンもヒーターベスト(こちらをクリック)という商品を出している
    ※ワークマンのはヒーターが少ない!

テクノロジーの進化は率先して体験!

この記事を書いた人

◆クライミングで心も体も健全に!
この魅力的なスポーツをもっと広めたい!
好きなことを見つけて、人生を豊かにしましょう♪
まずは登山やクライミング体験からいかが?
目標は14a、4段!(いまは13a、2段)
▶︎Lead More

\Follow Me!/
\Follow Me!/
エンクラ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました